愛煙家はフォーゼストと禁煙でED治療

タバコはあらゆる病気の引き金になることが知られています。
三大成人病であるガン、心筋梗塞、脳卒中も喫煙により発症率が高まります。
勃起力が低下するEDも同様であり、動脈硬化により血管が収縮してペニスから活力を奪います。

愛煙家の方がED治療をするときは、フォーゼストなどの治療薬を服用しつつ、禁煙することが基本となります。
禁煙せずにフォーゼストを服用しても、EDを根本から改善させることはできません。
服用後は十分な勃起力を得られますが、効果は36時間しか続きません。
フォーゼストはEDを予防する効果はないため、予防対策としては禁煙をするのが最も効果的なのです。
タバコはやめられないので、サプリで健康維持をして害を相殺すると考える方もいますが、タバコの害を相殺できるサプリは存在しません。
どんな高価なサプリを使用するよりも、禁煙するほうが健康によいのです。

タバコには様々な有害物質が含まれていますが、特に大きな害となるのがニコチンです。
毛細血管を収縮させるため、足腰が冷えるようになります。
ペニスにも十分な血液が届かなくなり、興奮しても中途半端な勃起になるのです。
半立ちの状態では快感は激減しますし、中折れする可能性も高まります。
性行為への関心は薄れていき、自然と回数も減っていくものです。
負の連鎖に突入すると、元の状態に戻すのに長期を要します。

フォーゼストを服用する方は、1日も早く禁煙しましょう。
愛煙家の方ほど禁煙は難しいので、禁煙外来を利用するといいです。
禁煙プログラムに沿って、無理なくタバコを減らしていけます。
自己流の方法で失敗すると、次回からさらに禁煙が難しくなります。
ダイエットと同じように禁煙にもリバウンドがあるのです。