若者でも詐欺に合うことがある

年配の方がよく詐欺に合うと言われているようです。
物騒だとか、お年寄りは狙われやすいなどと、他人事のように考えている人も多いようです。
しかし、最近は若者でも詐欺に合うと言われています。
多いのがやはりインターネットに関する詐欺です。
自分は大丈夫、自分は引っ掛からないという人にかぎって引っ掛かる人もいるので、注意が必要です。
友人とのやり取りのなか、友人になりすましてお金を振り込ませるという方法はニュースでも取り上げられていました。
「ゲームを買ってお金を振り込んで欲しい」というメッセージが入ったら、まずその友人に確認をします。
確認することで、このような詐欺を防ぐことができるのです。
そして若い主婦を狙った詐欺も多いようです。
在宅ワークの広告を出し、いざ作業してみるとなんらかの言いがかりをつけてお金を支払わない詐欺もあります。
そのほかにも、作業するためだと高いお金で機械を買わせてそのまま逃げてしまう詐欺もあります。
在宅ワークをするときは、事前にその会社のことを念入りに調べることが大切です。
見覚えのない宛先から送られてきたメールに返信して、有料サイトにそのままつなげなれてしまう詐欺もあるといいます。
そのようなメールがきても返信しないようにします。